読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンデレラシューズを探して

幅狭、小足の私がぴったりの靴と出会うまで。

フットプリントを取ってくれる靴屋「アルカ」

f:id:scude:20170128162605j:plain
自分の足がワイズD以下、
ということはわかった。

そこで「もっと詳しいサイズが知りたい!」
と思っていたところ、
「アルカ」はフットプリントを取ってくれる
という情報を得たので売り場に行ってみた。


行ったのは、伊勢丹新宿店。

「幅の細いパンプスを探しているのですが」
というと、フットプリントを取ってくれて、
さらに、歩き方もチェックしてくれた。

「ぱっと見はそうでもないですが、
 細いですね。とくに踵が」と言われる。
そして足に合いそうな靴を出してくれた。


パンプスは前すべりして、
踵がパカついた。NG。

履き口にギャザーのあるバレエシューズは
足には合っているかもしれないが、
デザインが好みじゃない。

ローファーは、足にぴったりで
「おおぅ!」と興奮。
が、価格を聞くと、税込で7万オーバー。
ちょっと手が出ない。


しかも、店員さんに
「おそらくこのサイズでも
歩いていると前すべりするだろう」と言われ、
インソールの購入も勧められた。

それが1万強だろうとのこと。撃沈。


「検討します」といって、
店を出てから気が付いた。

足のデータ、もらっていない!


再度行くと、買わないわけにいかない…と
小心者の自分は腰が引けてしまい、
それからアルカには行けていません。

接客は丁寧、
足の状態もしっかり見て
長期的な使用を見込んでの
中敷きアドバイスもしてくれる。
予算さえ合えば、
とてもよい靴屋さんだと思います。




人気ブログランキング