読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンデレラシューズを探して

幅狭、小足の私がぴったりの靴と出会うまで。

【Amazonなら返品無料】気になるサンダルはとにかく試着

実は、去年のことなのですが。。
amazonで気になったサンダルを
取り寄せ、試着してみました。

 

自宅での靴選びは、時間を気にすることなく、
インソールなども入れて試せるので
自分の足にぴったりの感覚をつかんでいれば、
かなり有利です。

 

去年の時点で、
幅の狭いサンダルを買うことを半ば諦めていたので
せめて、”やや狭め”+インソールで対応できる
サンダルを探そうとしていました。

 

amazonは、幅選択ができますが
幅の表記がない靴はそこから漏れてしまいます。

 

そこで、以下の点でサイト内を探してみました。

 1、幅狭選択ででてきたもの

2、ストラップで足首を固定できるもの

3、甲を覆う部分が大きいもの



これらは比較的前すべりしにくいものなので
デザインも含めて気になったものを
とにかく試着してみることに。

 



こんな感じで届きました。

 

 

 


f:id:scude:20170523131138j:image

 

 

選んだのはこの4足


f:id:scude:20170523131158j:image

コールハーン  ペネロペ ウェッジ(左上)

・マリーファム 太ヒールミュールサンダル(左下)

・テーン サンダル(右上)

・イング バックル サンダル(右下)

 

 

試着して、ひたすら家の中を歩きます。

・前すべりしていないか
・足をぐっと入れて、指が前に飛び出さないか
・ストラップはしっかりフィットしているか
・バックルなど、デザイン的に当たるところがないか
・少し大きくても、中敷で調整は可能か

 

 

一番、足にしっくりきたのはコールハーン

f:id:scude:20170516175639j:plain

ただ、3万超えとオーダー級の価格。

B幅なので、デザインが気に入れば購入してもいいかも。

ジェル状の中敷で調整できそうです。

 

 

ただ、実物を履いてみたら、

思いのほか、パイソン柄の主張が強くて。。

手持ちの服との合わせが難しそうなのと、価格とで断念。

 

 

 

リーファムとテーンは同じようなデザイン。

 

f:id:scude:20170516175644j:plain

f:id:scude:20170516175648j:plain

甲をしっかり押さえられれば、大丈夫かなと。
ただこちらは、私が履いて鏡で見ると
なぜか、おばちゃんのつっかけのように見えてしまい…断念。

 

 

最後はイング。

 

 

f:id:scude:20170516175652j:plain

 

イングは、デザイン的に一番良いかも!と思ったもの。
ただし、幅が大きくて…。(E幅でした)
中敷を入れてみたものの、まだ心もとない。
けれど、全面のジェルインソールを入れると足は止まる。

 

ということで、イングを購入してみることにしました。

 

甲のストラップ、ベルト穴は真ん中の位置に。
もう一つ詰められるのですが、
そうすると足が入らない…。難しいです。

ベルト穴を真ん中にするとゆるゆるなので
全面インソールを入れて調整。


f:id:scude:20170523153638j:image
それでもまだ緩いのですが、
もう一枚インソールを重ねるときつい。難しいです。

 

またバックストラップはベルクロなのですが、
何とかくっつく場所まで詰めても、まだ緩い。

 

なので、切ってしまうことにしました!
加工はリアットさんにお願いしました。
(職場の近くにたまたまあったので)

 

こちら、加工後。

 

f:id:scude:20170523153702j:image

ほぼ、切ったことがわかりません。
縫い目を合わせてくれています。嬉しい。

 

私の足に完全にぴったり!とはなりませんが、
普通に履けるサンダルになりました。

 

この「普通に履ける」ということがどんなに貴重か!
幅狭足さんには共感いただけるかと。


今回、かかった金額をまとめてみます。

サンダル本体 10,000円
インソール    300円
バックベルト加工代 2,000円

オーダーするよりもかなり安く手に入れられました。

 


こうやって、少しずつ自分の足を知っていって
市販の靴を加工して履くことで
選べる靴を増やしていきたい、そう思っています。

 

 

 

参考までに購入したサンダルとインソールです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゆうメール送料無料】透明ジェル状インソール【smtb-KD】
価格:356円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。 


人気ブログランキング

あなたのクリックで少しでも多くの幅狭足さんと繋がれますように。

 

 

試着できる【カルツェリアホソノ】さんでサンダル探し

最近、幅狭靴の各社から
サンダルのお知らせが続々と届いています。

 

今年はどうしようか、考え中。
シュープレモさんが初めて
サンダルをリリースされるそうですが、
ぼんやりしていたら試着会が満席に。。
次があったら申し込んでみようと思っています。


なので、今回は手持ちのサンダルについて
思い出しながら書いてみようと思います。

 

 

試着できる「カルツェリアホソノ」さんに行ってみた

カルツェリア ホソノさんでも、
毎年サンダルをリリースされています。
どうしても欲しい!
というデザインはなかったのですが、
セールのお知らせが届いたので
遊びに行ってみました。

 

 

HPで見て、気になっていたのは
922と923。

 

こちらが922

f:id:scude:20170519155901j:plain

 

こちらが923

f:id:scude:20170519155857j:plain

 

どちらもC幅なので、前すべりするかも?と
気になっていました。

 

試着してみたのですが、
前すべりよりも、
普段ハイヒールを履きなれないので
9cmヒールが辛い…。

 

あと、ストームのある靴は、
返りがない(?)こともあり
歩きにくいです…。

 

まだ、歩き方修行中の身なので、
足裏の筋肉が少ないことも、うまく歩けない原因かと。


なので、今回は見送ることに。

 

幅が狭くてなかなか足に合うものがないと
店員さんとしていると、
持ってきてくれたのが749。

 

f:id:scude:20170519155905j:plain

これ、実物の方が素敵です。

 

前のストラップも調整できるので
幅が狭くても対応できますよ、と言われて試着。

 

確かに足が前に出ることはなさそう。
足首のストラップもきちんと締めれば、
足裏が浮くこともなさそう。

 

気になるのは食い込み。
ですが、細いストラップのデザインを選んだら
それはどうしても避けられない。


ここは、デザインと履き心地、
どちらを優先するか、その人の判断によるところ。

 

これなら履けるかもと思い、
今回は購入することにしました。
色は黒。価格は2万円ほど。
セールでしたので、消費税分がお得に。


ひと夏、履いてみたのですが…。

 

お見苦しい写真で申し訳ないのですが
私の内反小趾がちょうど当たるんです…。
痛い。

f:id:scude:20170520190525j:image

 
ああ。

どうして店頭で見極められなかったのか!
私の足感覚もまだまだです…。

 


その後、いろいろ試してみたのですが、
小指の根元がどうしても当たります。
このままだと内反小趾が悪化しそうなので、
一旦使用中止。

 

なんとかして履きたい!ので方法を考え中。

進捗があれば、ご報告いたします。

 

※靴画像は カルツェリアホソノさんよりお借りしました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

あなたのクリックで少しでも多くの幅狭足さんと繋がれますように。

スニーカー用のカップインソール

f:id:scude:20170323144644j:plain

以前、購入したファビオルスコーニのレースアップシューズ。
そのまま履くには大きすぎるため、
スニーカー用のカップインソールを入れて履いています。

 

cinderella-shoes.hatenadiary.jp

 

 


当初、私がこれまで使っていたインソールを
この靴でも共有しようと思っていたのですが…。

 
f:id:scude:20170513154805j:image
入らない。。

 

やはり普通の靴に比べると幅が細いようです。

 

普通の平たいインソールで調整するしかないかと、
100均に行ったところ、これと出会いました。

 


f:id:scude:20170513154820j:image

このインソール、ぱっと見、細く見える!

まあ、失敗しても100円だし!
ということで購入。

 

 

f:id:scude:20170513155022j:image

手持ちのソルボのインソールと比べると
作りが 簡易ですね。

 

 

入れてみると。
f:id:scude:20170513154910j:image

すると。ぴったり!

 

 

ついでに二つのインソールを比較してみました。
f:id:scude:20170513154958j:image

 幅は明らかに狭いですね。
ただ、クッション性はソルボの方があります。
わかりにくいですが、ソルボの方は土踏まず部分に盛り上がりがあります。

 


f:id:scude:20170513155040j:image

 100均インソール、横から。


f:id:scude:20170513155049j:image
ソルボのインソール、横から。

 

 

そんなこんなで、ファビオルスコー二の靴には
100均のインソールの組み合わせで落ち着きました。

つま先のあたりはややきついので(指の上側が当たる)
先端を切ろうか迷い中。(前に滑って行かないか心配)

 

何にせよ、幅の細いカップインソールは貴重です。
他では見たことがないですし、
おそらくあったとしても専門店で扱うものなどは
それなりの価格でしょう。


こんな風に、
『ちょっとサイズが大きいけれど
インソールを入れることでなんとか履ける靴』
を見極められるようになりたいです。

 

それによって、履ける靴の幅が広がると思うのです。
さすがに、すべてオーダーで揃える経済力はないですし。。

 


f:id:scude:20170513155410j:image

というわけで、現在は快適に履いています。
軽くて、きちんと見えるので重宝しています。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

あなたのクリックで少しでも多くの幅狭足さんと繋がれますように。

お知らせ

靴の話とは別に、

自由気ままに文章を書いています。

 

www.scudelia.xyz

 

もし、興味があればこちらもご覧くださいませ。

 

 

「アンドステディ」のサンプルセール

ずいぶん前のことになりますが、

アンドステディ、
半期に一度のお客様感謝企画、
「サンプルセール」に行ってきました。

 

アンドステディのサンプルセールとは、
オーダーされた靴が足に合わず、
作り直しになって戻ってきたり、
サンプルとして作った靴を、
セール価格で販売するというもの。

 

アンドステディで靴を買ったことのある人限定ですが、

正規料金の半額ほどで手に入るため、
毎回、かなりの争奪戦だそうです。

 

私の場合、これまで自分のサイズに合う靴がなかなかセールに出てこなかったので
参加したことはなかったのですが、
今回は、セールがどんな感じなのか見てみたく、
ジャストサイズよりちょっと大きなサイズで申し込んでみました。
(試着希望品指定での申込制です)

 

すると、なんと初日の予約が取れました!
セール初日は、この1年の間に靴を作った人限定の
特別デーとなります。
私が今回申し込んだのは、22.5㎝、AA3足。
(最初に申し込めるのは3足まで)

 

 

最近は、オーダーの精度があがり、
作り直しで手元に残る靴が少なくなったということで、
今回のセールのためにつくった靴だったようです。

 

時間に合わせて店に行くと、
試着する女性で店はいっぱい。

 

サンプルセールは、店員さんのサポートはないため、
自分の感覚で靴を選ぶ必要があります。

 

希望していた3足を渡され、試着開始。
ジャストサイズは22.00㎝、Aなので、はじめて足を入れるサイズ。
ストッキングであれば、意外にもするっと入りました。

 

薄めの靴下とストッキングを持って行ったのですが、
すべて同じサイズでも、靴下でもはけるものと
足が入らないものまで差が出てびっくり。
靴選びのむずかしさを実感。

 

今回試着したのは、表面がどれも布地のもので、
やわらかく、なじみがよさそう。

(エナメルだとこうはいかないでしょうね)
履き口のパイピングがないものは、ちょっと食い込みが気になります。

 

またどれもストラップありのものなので、

脱げることはなさそう。
何度も履き替えて室内を歩き回りましたが、
それほど前すべりしている感じはしませんでした。

 

パイピングがないものの方がデザインが好きなのですが、
食い込みが気になり断念。
迷いに迷った挙句、履き心地と、デザインと両方を考慮し、
黒の千鳥柄のパンプスを購入。



f:id:scude:20170506154329j:image


ストラップがややかわいい印象ですが、
厚めのストッキングと合わせて使いたいと思います。

 

 

今回のサンプルセールは、

自分一人で靴を選ぶ大変さを実感しました。

まだ、幅狭靴を履き始めて数年なので

このフィット感でOKなのか、という判断に迷います。

 

確認したのは以下の点。
・履き口の食い込みがないか

・かかとや指周りの当たりはどうか

・足が泳いでいないか

・前すべりしていないか


何度も履き替え、何度も歩いて確かめて

一足を決めました。


最後まで迷ったのは、

やや当たりが気になる靴に関して、

『少し調整すれば履けるのかどうか』


この辺は、調整技術のない自分には最後まで

判断がつかなかったです。

 

まだまだ修行が必要ですが、

定価より安く幅狭靴が手に入るよい機会だと思います。

ブーツの断舎利

新しいブーツを手に入れたことで、
お別れを決意したブーツもあります。


それがこちらです。


f:id:scude:20170428172153j:image
茶色のブーツは、本革。
足首がかなり細く作られているので
ホールド感が高く、
足幅は決して狭くないのですが
それほど、靴の中で足が泳がない。

なので、愛用していたのですが…。


f:id:scude:20170428172218j:image

気がつけば、サイドファスナーの内側が
ぼろぼろに。。

 

実は、内側が合皮だったのです。

 

数年前に買ったものですし、
ここだけ合皮だとは思いませんでした。

 

手に取って、すぐに気が付いたのですが
価格が安かったこともあり、
ま、いいか、と思っていたのですが
思いのほか、早く傷んでしまいました。


普通に履いている分には見えないこともあり、
傷みが気になってからも履いてはいたのですが
ブーツをいつ脱ぐかわからないこともあり
なんとなく、避けるように。
今シーズンは一度も足を入れることはありませんでした。

 

「まだまだ履ける。もったいない。」

そんな気持ちもありましたが、
結局履かずに、ホコリにまみれているのが現状。
思い切って捨てることにしました。


もう一つが、スエードのロングブーツ。
可愛い!と衝動買いしたものの、
履くと蒸れる。

 

普段のカジュアルな格好に合わせずらい。

 

さらに、足幅が広く、足が泳ぎまくる。


ということで、買った年に何回か履いたきり。
ここ2年、「なにかのタイミングで履くかも…」
と思い続けるものの、出番なし。
なので、こちらも処分することにしました。

 


手持ちのロングブーツは、タカノの黒のみとなりました。

cinderella-shoes.hatenadiary.jp

 


今年の秋にでも、新しいブーツを買おう!
今は、そう思っています。

 

茶色のロングブーツにするか、
編み上げのショートブーツか、
はたまたムートンのショートブーツにするか…。
楽しい悩みが増えました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

お手数ですがクリックいただけると嬉しいです。

幅狭足さんのブーツ選び。

ブーツ。それは幅狭足さんにとって

選択肢が広がる唯一の靴。

 

足を抑える面が大きいことと、
大きな中敷などを入れても外から見えにくい。
だから、調整しやすく脱げにくい。

 

私は10年、ずっと履いていた黒のブーツがありました。
手持ちの靴の中ではぴったりの方だと思っていたのですが
幅狭靴を履き始めると大きく感じます。
ま、EEなので、実際広すぎるのですが。

 

ただ、幅狭のロングブーツを出しているところは限られます。

・銀座ヨシノヤ ホッソリーナにC幅のブーツあり
・ACE C幅のブーツあり。新宿高島屋で取扱いあり
・カルッツェリアホソノ デザインによってはA幅からあり。かかと大き目
・タルタルガ オーダーなのでサイズはOK、ただし10万超


そう、ロングブーツは
ショショットにも、シュープレモにも、アンドステディにもない!


まずは、新宿高島屋へ。
ACEのブーツを探していると、晴雨兼用素材のブーツを発見。
でも、これしかない。

 

甲を覆う部分も含めセンターに縫い目が入っているデザインで、
ブーツはこのタイプが多いのですが、
私はこのデザインが好きではありません。
個人的にデザインにピンと来ず、ヨシノヤの売場へ。

 

ヨシノヤの売場で「ホッソリーナのブーツはありますか?」
と聞くと、「ホッソリーナは銀座本店にしかない」との返事!
日を改めて、銀座に向かうことに。

 


銀座ヨシノヤ。ホッソリーナの階へ。
狭い売場ながら人が多い!
声をかけても「少々お待ちください」と。
他の人も待っていたようで、少し待ってブーツの試着をお願いする。

 

ブーツは2種。各2色。
そのうちのシンプルな黒のロングブーツを試着。
足は入ったが…ふくらはぎが入らない!

 

すると店員さんが「革は伸びますから!」と
ぐいぐい肉を押し込んで、ジッパーを上げてしまった!

 

これでもいいかな、と思ったものの、
足首周りのフィット感が気になったのと
他のブーツも確認したくなり、また来ます、と店を後に。

 


最後は、カルッツェリアホソノ。
ただし、22.0はA幅はありません。


訪問したのは、12月中旬でしたが
セールが始まっていました!
セールを行っていることもあり、
すでにサイズがなくなっている靴も。

 

f:id:scude:20170329135607j:plain

(画像参照:カルッツエリアホソノ)

一番ほしいと思っていたブーツは、
22.0㎝はC幅。22.5㎝のB幅は売切れ。

 

 

f:id:scude:20170329135652j:plain

(画像参照:カルッツエリアホソノ)

デザインが一番気に入ったブーツは
22.0cmがあるもののやはりC幅。

 

 

f:id:scude:20170329135753j:plain

(画像参照:カルッツエリアホソノ)

スエードのブーツも履いてみましたが、
こちらは、A幅は23.0㎝から。
22.0㎝はC幅。

 

 


一応、すべて試着してみましたが、
どうにもこうにも、かゆいところに手が届かない。

 

すると、中敷で調整を勧められました。

 

中敷は最後の手段にしたいと思いつつ、
セール価格だし、もうすでに最後の手段かも、と決意し
とりあえず、デザインが気に入ったものに
中敷を入れて履いてみました。

 

かかとが大きいのはどうにもなりませんが、
ブーツだからこそ、甲の部分の押さえが効いて
前に滑ることはなさそう。

 

ふくらはぎのジッパーが閉まらないというのが
ここでも起きたのですが、ヨシノヤの経験から
「なんとかなる」とこは分かっていたので購入を決意。

 


f:id:scude:20170329142923j:image

私はこうしてブーツを手に入れました!
セール期間中だったので、
思ったよりも安く上がったことが何よりの収穫。
大事に履いていこうと思います。

 

後日談。
現在、このブーツは冬に大活躍しています。
不満を挙げるとしたら、試着のときに気になった
かかと周りが大きいことくらい。
デザインが上品なのと、ふくらはぎにぴったりなので
とても足がきれいに見えます。

 

キレイ目のブーツは、ふくらはぎ周りに余りがない方が
素敵に履けると思います。
革は伸びるので、購入時はギリギリ入るかどうか
くらいでもよいかもしれません。

ただし、浮腫みやすい人は要注意。
私はたまにジッパーが最後まで上がらないことがあります。

 


さらに。このブーツを買った後、
ポディアさんでもブーツを扱っていることがわかりました。

 

f:id:scude:20170329140138j:plain

(画像参照:ポディア)

価格変更なくでAA幅まで作っていて、ロングカウンターの作り。
ぜひ、試着してみたい!

 

今年はここで一足作ってみたいと思っています。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

お手数ですがクリックいただけると嬉しいです。