シンデレラシューズを探して

シンデレラシューズを探して

幅狭、小足の私がぴったりの靴と出会うまで。

細い?「銀座 かねまつ」ミススレンダー


f:id:scude:20170202111009j:image
店頭で試着して買える幅狭靴といえば、
B幅でデザインも選べる
「銀座 かねまつ」ミススレンダーが有名。
ネットで検索していると、よく見かけます。

 

かねまつなら、都内に店舗があるため、
靴を見に行くことにしました。


売場でミススレンダーを探していると
店員さんが声をかけてきたので
「幅の狭い靴を探しています」というと、
「うちの靴はどれも細目です」と。

 

普通の細いじゃだめなんだよなー
なんて思いながら
店員さんのすすめる靴を履いてみる。

 

はい。ぱっかぱかです。


で、ミススレンダー。

 

ぱかっ。


あらら。これもだめか…。

 

いくつか履いてみたのですが、
デザインによっては
履き口が食い込んだり。。

 

中でも足へのあたりがすくない、
スクエアパンプスが
一番足に合うようだったのですが
それでも、かかとが抜けてしまいます。

 

すると、店員さんが
「中敷を入れられます」と言って
いくつかの厚さのハーフインソールを
入れ替えたりしながら調整してくれました。

 

その店員さんも幅狭足で、
インソールで調整しているとのこと。


それでも、なかなかかかと抜けが収まらず、
ぱっつんぱっつんになるくらい入れたら、
なんとか足は動かなくなった。


迷いに迷った挙句、
再度調整も可能なことを聞いて、
購入を決定。


19,800円(税込)という価格を考えると、
もう少し冷静になってもよかったかなーと、
今になって思います。


黒のシンプルなパンプスだし、
高さもあまり感じないし、
雨の日も履けるし、いいかも、
と思っていたけれど。


つま先がぱつんぱつん過ぎて
歩くと、足の先がしびれる。

 

なので、再度調整に行きました。


前回対応してくれた店員さんとは
違う方が調整してくれたのですが、
ここまで入れてしまうと、
足指が動かなくなって
歩きづらいだろう、とのこと。


さらに、このパンプスは
雨用のソールを使用しているため
ソールの返りが悪いから、
それもかかとの脱げやすさに
影響していると言われました。

 

ソールの返りが悪いと歩きにくい、
なんて知らなかった!

 

 

歩くときはつま先で地面を蹴るため
靴がぐにっと曲がります。
そこでソールの返りが悪いと、
うまく靴が曲がらず
かかとがすぽんっ!と抜けるんですね。

 

私は歩き方が悪く、足のちからもないため、
しっかり地面を蹴ることができておらず、
この靴を買ったときは、
こういった「ソールの返り」の重要性なんて
全く知りませんでした。

 

雨の日も履けるなんて便利―!
くらいにしか思えなかった自分。
無知っておそろしいですね。


なるべく、足指周りには余裕ができるよう
調整してもらい、
まだ緩いような感じもしましたが、
その日はそれで良しとして、
引き取ってきました。

 

その後、外を歩くとやっぱり前すべりして
つま先がきゅうきゅうになってしまう。
捨て寸に足が入り込み、
指の上部分も擦れてしまうので、
このままでは履けませんでした。


この靴はその後、
中敷調整の専門店に持っていき、
調整していただきました。


現在でも、普通に履ける、とは言えませんが
もったいなくて捨てられません。
なんとか履けるようにしたいです。

 

 

 

 ぽちっとお願いいたします。


人気ブログランキング