シンデレラシューズを探して

シンデレラシューズを探して

幅狭、小足の私がぴったりの靴と出会うまで。

「アンドステディ」のサンプルセール

ずいぶん前のことになりますが、

アンドステディ、
半期に一度のお客様感謝企画、
「サンプルセール」に行ってきました。

 

アンドステディのサンプルセールとは、
オーダーされた靴が足に合わず、
作り直しになって戻ってきたり、
サンプルとして作った靴を、
セール価格で販売するというもの。

 

アンドステディで靴を買ったことのある人限定ですが、

正規料金の半額ほどで手に入るため、
毎回、かなりの争奪戦だそうです。

 

私の場合、これまで自分のサイズに合う靴がなかなかセールに出てこなかったので
参加したことはなかったのですが、
今回は、セールがどんな感じなのか見てみたく、
ジャストサイズよりちょっと大きなサイズで申し込んでみました。
(試着希望品指定での申込制です)

 

すると、なんと初日の予約が取れました!
セール初日は、この1年の間に靴を作った人限定の
特別デーとなります。
私が今回申し込んだのは、22.5㎝、AA3足。
(最初に申し込めるのは3足まで)

 

 

最近は、オーダーの精度があがり、
作り直しで手元に残る靴が少なくなったということで、
今回のセールのためにつくった靴だったようです。

 

時間に合わせて店に行くと、
試着する女性で店はいっぱい。

 

サンプルセールは、店員さんのサポートはないため、
自分の感覚で靴を選ぶ必要があります。

 

希望していた3足を渡され、試着開始。
ジャストサイズは22.00㎝、Aなので、はじめて足を入れるサイズ。
ストッキングであれば、意外にもするっと入りました。

 

薄めの靴下とストッキングを持って行ったのですが、
すべて同じサイズでも、靴下でもはけるものと
足が入らないものまで差が出てびっくり。
靴選びのむずかしさを実感。

 

今回試着したのは、表面がどれも布地のもので、
やわらかく、なじみがよさそう。

(エナメルだとこうはいかないでしょうね)
履き口のパイピングがないものは、ちょっと食い込みが気になります。

 

またどれもストラップありのものなので、

脱げることはなさそう。
何度も履き替えて室内を歩き回りましたが、
それほど前すべりしている感じはしませんでした。

 

パイピングがないものの方がデザインが好きなのですが、
食い込みが気になり断念。
迷いに迷った挙句、履き心地と、デザインと両方を考慮し、
黒の千鳥柄のパンプスを購入。



f:id:scude:20170506154329j:image


ストラップがややかわいい印象ですが、
厚めのストッキングと合わせて使いたいと思います。

 

 

今回のサンプルセールは、

自分一人で靴を選ぶ大変さを実感しました。

まだ、幅狭靴を履き始めて数年なので

このフィット感でOKなのか、という判断に迷います。

 

確認したのは以下の点。
・履き口の食い込みがないか

・かかとや指周りの当たりはどうか

・足が泳いでいないか

・前すべりしていないか


何度も履き替え、何度も歩いて確かめて

一足を決めました。


最後まで迷ったのは、

やや当たりが気になる靴に関して、

『少し調整すれば履けるのかどうか』


この辺は、調整技術のない自分には最後まで

判断がつかなかったです。

 

まだまだ修行が必要ですが、

定価より安く幅狭靴が手に入るよい機会だと思います。