シンデレラシューズを探して

シンデレラシューズを探して

幅狭、小足の私がぴったりの靴と出会うまで。

自宅で試着もできる「シュープレモ」

f:id:scude:20170208175651j:image

これまで「自分の予算の範囲」で

靴を検討してきましたが、

それでは自分の足には

どうにも合わないことを実感。


本腰を入れて探すことにしました。

 


そこで、候補に挙がったのが

「ショショット」と「シュープレモ」。

 

シュープレモは、サイズを指定すると、

その前後合わせて4サイズを送付してくれて

自宅で試着することができます。


それ以外にも定期的に試着会を行っており、

サイズ感に自信のない私は

スタッフがサイズを見てくれる

試着会の方に参加してみました。

 

 


f:id:scude:20170208175753j:image

会場に着くと、自分の前に

申告したサイズを含め、

サイズ違いの4足が目の前に並びます。

私の申告サイズは、22.0cm、A幅。


私の場合はさらに、

「これまでB幅までしか履いたことがないが

B幅で前すべりするのでAを履いてみたい」

と備考に記載しておきました。

そのため、22.0㎝A・B幅、22.1㎝A・B幅の

4足が最初に並んでいましたが、

それ以外の靴ももちろん試着できます。

 


f:id:scude:20170208175635j:image

最初に、申告したサイズを履き、

かかとをぴったり合わせます。

その状態で、かかとを上げて、

靴がきちんとついてくるか、

変な位置で靴が曲がっていないか、

(ボール位置が合っているか)確認します。


私の場合は申告サイズで問題ないとのことで

そのまま会場内を歩き回ってみます。

少しすると、前すべりしている様子。

かかとが抜けそうになります。


店員さんにそのことを伝えると、

パッドを用意してくれました。

 


シュープレモさんでは、何種類かのパッドが用意されていて

それも追加料金なしで中敷の下にいれて作ってくれます。


パッドを入れ、さらに歩き回って見ましたが、

なかなかぴたっとはきません。


そこで、22.0㎝AA幅も履いてみたのですが、

すると足の甲が食い込んでしまう。

店員さんもこれだとちょっと厳しいですね…

という反応。

 


f:id:scude:20170208175848j:image
というわけで、22.0㎝A幅で

パッドを2枚入れるのが、

私にはベストと判断。

カルテに書き込んで、試着会は終了です。


カルテはもらえるので、

その場で注文しても、後日WEBオーダーでもOK。

「ここまでしてくれたんだから、注文しなくちゃ!」

というプレッシャーがないのもいいところ。

 


ちなみに、会場には

オーダー見本やカラー見本があるので

後日オーダーするなら見ておくのもいいかも。

 

私は、後日webでオーダーしました。

 


f:id:scude:20170208175928j:image

届いたのが、このヌードカラーパンプス。


本当はヒール部分は本体よりも濃いピンクにする予定でしたが

革の在庫がちょうど切れたとのことで、

紺のキラキラに変更しました。


これ、普段使いでも、

結婚式の2次会でも使えて便利です。

 


ただ…


長時間履いていると前すべりする!


あんなに慎重に試着して、

店員さんにも見てもらって

部分パッドで調整までしたのに!

 

本当に靴選びは難しいです。。

 

 

 ぽちっとお願いいたします。


人気ブログランキング