シンデレラシューズを探して

シンデレラシューズを探して

幅狭、小足の私がぴったりの靴と出会うまで。

ホソノのレースアップシューズ、その後。

 

f:id:scude:20170131011406j:plain

 

実は、ホソノで靴を買ったのは、
2年ほど前になります。


2017年1月現在、
買ったときはきついと感じていた

ワイズCの靴が

私には広すぎたことがわかりました。
(靴下でも)

自分のように、
それまで細い靴を履いたことがないと、
きついと感じた靴よりも、
もっと幅の狭い靴が本来のジャストサイズ
ということもあります。 

本来、下したての靴は「慣らし」が必要で、
すぐに長時間履ける靴は緩いんだそうです。

 

某靴屋さんでは、
オーダーした靴を引き渡すとき、
周辺を歩いて試し履きしてくるように
言われるそうです。
足が痛くなったとき用の
ショートカットコースも教えてくれて。

 

で、何事もなく歩いて帰ってくると、
ものすごーく嫌な顔をするんだそうです。

新品の靴で普通に歩けるということは
「その靴はその人の足に合っていない」
(緩い)ということだからだそう。 


私が、ホソノの靴を買ったときは、
この「慣らし」を知らなかったため、
すぐに履けて、足が痛まない

ちょっと大きめの靴を買ってしまいました。
 
ただ、それまで履いていた
ゆるゆるのサイズから、
一気にジャストサイズまで
幅を狭めてしまうと、痛みや窮屈感から
その靴が嫌になることもあるかと思います。
なので、「幅狭靴ステップ1」として、
この靴を買ったことは後悔していません。

 

この靴はその後、
アンドステディさんで
中敷をつくってもらい、
現在でも履いています。
(もちろん、ホソノさんでも対応いただけます)

 

サイドジッパーで
着脱しやすいこともあり、
今、一番活躍している靴です。

 

 

 ぽちっとお願いいたします。


人気ブログランキング

都内で幅狭靴の取り扱いがある「カルッツェリアホソノ」

f:id:scude:20170128163409j:plain
(画像参照:カルッツェリアホソノ)


アルカでは足のデータをもらい忘れる、
という失態を犯してしまいましたが
どうやら数足しか選択肢を出せないくらい
細いらしいとあたりをつけた前回。


都内で幅狭靴を扱っている靴屋は
そうありません。
試着できるところで選択肢に入ってきたのが
「カルッツェリアホソノ」。

ここはネットで
靴のデザインを見ることができます。

パターンオーダーや、
フルオーダーもできるそうなのですが
予算の関係もあり、
デザインを見て気になった
レースアップを見てきました。


普段使いの靴が欲しかったため、
靴下が多いかな?と靴下で試着。

靴を選ぶときは、
その靴をどの靴下で履きたいのかで
(ストッキングなのか、靴下か)
サイズ感が変わってくるため、
合わせたい靴下やストッキングを持っていくといいです。

お店によっては
貸してくれるところもありますが。

測定後、出てきたのが
22.5cmワイズC。きつい。
その上のワイズEだと、ぶかぶか。
(この靴のワイズ展開はA、C、E)
店の人から「足は入っているし、Cでいいと思います」と言われ、購入。

価格は27,000円
それまでの自分からしたら、
これでもかなりいいお値段。


それでも外を歩くと、緩いと感じました。
やや前すべりしている感じもします。
ストッキングで履くともちろん足が泳ぐ。

ただレースアップなので、
脱げることはないし、
ファスナーもついているので、
ワイズEやEEの靴に比べれば、
履きやすく、これはこれで使えそうです。




人気ブログランキング

2016.3.8 画像リンク追加

フットプリントを取ってくれる靴屋「アルカ」

f:id:scude:20170128162605j:plain
自分の足がワイズD以下、
ということはわかった。

そこで「もっと詳しいサイズが知りたい!」
と思っていたところ、
「アルカ」はフットプリントを取ってくれる
という情報を得たので売り場に行ってみた。


行ったのは、伊勢丹新宿店。

「幅の細いパンプスを探しているのですが」
というと、フットプリントを取ってくれて、
さらに、歩き方もチェックしてくれた。

「ぱっと見はそうでもないですが、
 細いですね。とくに踵が」と言われる。
そして足に合いそうな靴を出してくれた。


パンプスは前すべりして、
踵がパカついた。NG。

履き口にギャザーのあるバレエシューズは
足には合っているかもしれないが、
デザインが好みじゃない。

ローファーは、足にぴったりで
「おおぅ!」と興奮。
が、価格を聞くと、税込で7万オーバー。
ちょっと手が出ない。


しかも、店員さんに
「おそらくこのサイズでも
歩いていると前すべりするだろう」と言われ、
インソールの購入も勧められた。

それが1万強だろうとのこと。撃沈。


「検討します」といって、
店を出てから気が付いた。

足のデータ、もらっていない!


再度行くと、買わないわけにいかない…と
小心者の自分は腰が引けてしまい、
それからアルカには行けていません。

接客は丁寧、
足の状態もしっかり見て
長期的な使用を見込んでの
中敷きアドバイスもしてくれる。
予算さえ合えば、
とてもよい靴屋さんだと思います。




人気ブログランキング

歩きやすい!とネットで話題の「MAMIAN」

f:id:scude:20170128125700j:plain

今までいくつかパンプスを履いてきましたが
どれもデザインで選んでいました。

また普段、
パンプスを履くような生活をしていないため
足が痛むのは「パンプスに慣れていない」
からだと思っていました。

それがどうやら足幅が合っていない
ということに気が付き、
細い靴を買ってみようと
一足目に手にしたのが「MAMIAN」。

買った靴のワイズはDなので、
今思うとそこまで細くないのですが
そのときはまだ、
自分の足の細さがどれくらいなのか
わかっていなかったので、
レビューの「履きやすい」「細い」
「これなら走れる」という言葉を信じ、
買ってみました。


それまでEE、EEEの靴を履いていたので
はじめて足を入れた時は
「確かに細いかも」という印象。

ただ、歩いてみると前すべりして靴擦れに。
「自分はどうやらワイズがD以下らしい」
と判断。


その後、MAMIANさんにツイッター
ワイズD以下の取り扱いについて尋ねると
一足だけワイズCがあるとのこと。

黒のシンプルなパンプスで
自分は惹かれなかったため購入は断念。


でも、これだけ支持があるってことは、
ワイズDの人が結構いるってこと。

レビューの中には「これでもパカパカする」
というのは声もあるので
今後は幅狭サイズの発売を
期待したいと思います。


その後、この靴はフリマアプリで
欲しい方にお譲りしました。
活躍しているといいな。
f:id:scude:20170128162333j:plain




人気ブログランキング

本当にあるの?ぴったりの靴

f:id:scude:20170128123502j:plain

パンプスを履くと踵がぱかぱかする…。

でもそれは、自分が「そういう足」なんだと思っていました。


通販などでパンプスを買っては、
「サイズが間違っているのでは?」と思い
サイズを下げたら
つま先がキツキツだったり。

店頭で試着したときは大丈夫なのに、
外をあるくと、ぶかぶかに感じられたり。
中敷きを入れても
たいして変わらなかったり。

そんなことを続けているうちに、
あるとき「ワイズ」という言葉が
PCのモニターから飛び込んできました。


どちらかというと、
足幅は太いと思っていたけれど、
もしかしたら細いのではないか…。


こうして、靴探しがはじまりました。
まさか、おしゃれに縁遠い私が
靴に大枚を叩く日が来るとは…。


複数の靴屋で試し、迷い、
靴を買い、歩いて、 失敗して…の繰り返し。


その記録が誰かの役に立つのでは?と思い
ここに書いておこう、と思い立ちました。


現在の経過と、過去の経験が
混在しながらの更新になると思いますが
少しでも幅狭足の方のお役に立てたら幸いです。



人気ブログランキング